壮士凌雲―高みを目指して―

ロードバイクに関する備忘録的な日誌

大川原高原①

昨日は子供たちが日曜日の参観授業の代休で学校が休みだったので仕事を午後から半休してご飯を作ってあげた。

子供の友達が誘いにきて、子供達が遊びに行ったので自由時間ができた。こんな時間に走れるのはなかなか無いので大川原高原へ行くことにした。

自己ベストを出したときのストラバ推定パワーは270wだったので280wを目安に登ることにした。

登り出してすぐに激坂があることもあり前半は310wぐらいで登る。なかなかパワーが下がらないけどとれとれ市場跡で305w。ここからどんどんとパワーが下がる。前半はパワーを抑えるのに気を遣っていたのに後半は下がるパワーを上げるのに必死。気をぬくと230wとかになってしまう。ネイチャーセンターで290w。ここからゴールまではフルパワーで、と思ってもパワーが出ずにゴール。

43:47 290w

前半を抑えたので後半のタイムは前半より良かった。

f:id:Wisezero:20190213061841j:image

f:id:Wisezero:20190213061851j:image

写真を撮ってウィンドブレーカーを羽織って下山。とにかく寒い。汗でビショビショのアンダーが全く乾かずにマジで寒い。震えながら帰宅した。

帰ってくしゃみが出るし頭も痛くなってきた。風邪をひいたな。

今後の大川原のベンチマークは290w。これをキープして軽量化するかパワーを上げていけるのか。これからが楽しみ。